12/8(土)〜12/29(土)長崎県雲仙市フェア開催!

2016年から定期的にフェアを開催し、産直便の構築やコラボ店舗出店(旬八キッチン虎ノ門店(雲仙市コラボ店))など様々なお取り組みをさせていただいている長崎県雲仙市。
雲仙のおいしい青果が出荷される12月に、「雲仙フェア」を開催いたします!


冬の雲仙では「ブロッコリー」が旬を迎えています。
雲仙市の温暖な気候がブロッコリー栽培に適していると言われ、現地では徹底した土作り、肥料管理などの手間暇をかけて育てています。
また、安心・安全をモットーに、安定供給産地を目指し、年間出荷できるよう取り組んでいます。
雲仙市における栽培面積は年々拡大し、ブロッコリーの大産地の一つとして成長しています。
ブロッコリーのほかにも、雲仙うららかファームさんの甘いみかん、じゃがいもやキャベツなど、雲仙自慢の農産物が入荷予定です。

〜「ブロッコリーフ」今年も入荷します!〜
ブロッコリーは、大きな葉に覆われて畑で育ちます。いつも皆さんが食べている部分はつぼみ。でも実は、周りの葉っぱも美味しく食べられるんです!
雲仙市より産地直送で届くブロッコリーの葉っぱ「ブロッコリーフ」は、ブロッコリーと同様新鮮さが肝。「真空予冷」という方法で、鮮度を保ち、現地から東京に運んでいます。炒め物やスープ、スムージーに使うのもおすすめです!

〜長崎県雲仙市について〜
雲仙市は島原半島の北西部に雲仙岳を取り巻くように位置しています。
北岸に有明海、西岸に橘湾を臨む美しい海岸線を有しており、こんこんと温泉が湧き出る雲仙温泉・小浜温泉は、全国から温泉愛好家や観光客が訪れます。
農業が盛んな地域で、じゃがいもやレタス、ブロッコリー、いちごなどが多く栽培されており、食の宝庫でもあります。

————————
<雲仙フェア 実施概要>
●期間:2018年12月8日(土)~12月29日(土)
●実施店舗:
・旬八青果店目黒警察署前店/五反田店/赤坂店/東急百貨店本店店/池尻大橋店/大崎店/大崎広小路店/ラゾーナ川崎プラザ店
・旬八キッチン天王洲店/虎ノ門店
・旬八キッチン&テーブル新虎通りCORE店
※以下に記載のない店舗にも雲仙野菜は入荷する予定です。
————————

【12/5(水)〜12/25(火)】旬八キッチン&テーブル×MAMAMAクリスマスフェア開催!

「旬八キッチン&テーブル」が高級冷凍食品ブランド”MAMAMA”と期間限定でコラボレーションしたクリスマス企画を開催します。 ご家族と、ご友人とお気軽にご利用ください。
▼手軽に本格的なお料理が楽しめる”MAMAMA”についてはこちら
http://www.mamama-online.jp


\コラボ 1 /
旬八ビュッフェにプラス500円で本格お肉料理メニューをご提供!
期間中、旬八キッチン&テーブルで旬八ビュッフェをご利用いただいたお客様に、お試し価格<500円>でMAMAMAのお肉料理(1,200円相当)をご提供します。
無添加調理で国産素材にこだわるMAMAMAは、素材の味を最大限に引き出す真空低温調理を採用。『北海道産大沼黒牛の粗挽きハンバーグ』『鹿児島県産健康咲鶏のスペシャリテ』から特別に一皿お選びいただけます。



◇開催期間:12/5(水)~12/25(火)
◇提供時間:ビュッフェタイム 平日17:00~22:00 休日8:00~20:00
※数量限定につきなくなり次第終了
◇開催店舗:旬八キッチン&テーブル 新虎通りCORE店
http://shunpachi.jp/kitchen



\コラボ 2 /
ご自宅で簡単に実践!クリスマスレシピ講座を開催!
旬八キッチン&テーブルのお料理を担当しているシェフ・杉山が直伝!クリスマスにつくりたい、「簡単だけど本格的」なお料理の作り方を教えます!また、ワインソムリエの資格を持つ旬八スタッフからはお料理にぴったりな国産ワインの選び方もお伝え。おいしいお料理とお酒を楽しみながら、お気軽にご参加いただける講座です♪



◇開催日時:12/16(日) 11:30~13:00
◇会場:旬八キッチン&テーブル 新虎通りCORE店
◇参加費費用:3,000円(旬八ビュッフェ1,500円付き)
◇お申込み方法:peatix画面よりお申込みください。
▼チケット購入はこちら
https://shunpachi-xmas.peatix.com

※イベントの内容は一部変更となる場合がございます。旬八ビュッフェにはドリンクの料金は含まれておりません。
予めご了承ください。

<旬八キッチン&テーブルについて>
“新鮮・おいしい・適正価格”の八百屋〈旬八青果店〉の新業態、青果をふんだんに使った料理が楽しめるお店です。
全国各地から届いた新鮮な野菜や果物をその場で調理。
昼はお弁当とスムージー、夜は八百屋のサラダバーと国産ワインや地域の日本酒などのお酒も楽しめる空間です。
青果と食にまっすぐ向き合い旬にこだわる旬八のキッチン&テーブルです。
また八百屋も併設し、忙しくて野菜がなかなか食べられない、そんな方にも“青果のある暮らし”をお届けします。

<MAMAMAについて>
「しんせんそのまま おいしさそのまま おうちでそのまま。」MAMAMA(マママ)は、
国産の新鮮な野菜だけを使って、プロがつくった料理を、
真空低温調理と急速冷凍でおいしさをそのまま閉じ込めました。
国産素材の味わいしっかりの おいしい本格料理をご家庭でお楽しみいただけます。
http://www.mamama-online.jp

<店舗概要>
店名:旬八キッチン&テーブル 新虎通りCORE店
住所:港区新橋4-1-1 新虎通りCORE1F
電話番号:03-6452-8684
営業時間:平日 8:00~22:00 (モーニング8:00~、ランチ11:00~、セルフバー17:00~22:00)
土日祝 11:00~20:00 ※終日ビュッフェのみ(テイクアウト可)
定休日:なし ※新虎通りCOREの営業時間に準じます。
アクセス:
都営三田線『内幸町』駅 A1出口より徒歩約5分
JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線・ゆりかもめ『新橋』駅 烏森口出口より徒歩約6分
都営三田線『御成門』駅 A4出口より徒歩約7分
都営大江戸線・ゆりかもめ『汐留』駅 7出口より徒歩約9分
東京メトロ銀座線『虎ノ門』駅 1出口より徒歩約10分

世田谷野菜「大蔵大根」とコラボしたお弁当・お惣菜を期間限定で販売!

12/3(月)~12/21(金)の期間限定で、今が旬の世田谷区の名産品「大蔵大根」を使ったお弁当・お惣菜(※)を旬八青果店・旬八キッチン・旬八キッチン&テーブルで販売いたします。

今回の取り組みはJA東京中央様との業務提携の第一弾として、コラボ弁当の販売だけでなく、大蔵大根のPRの一環としてロゴやポスターの制作もさせていただきました。

いまが旬の大蔵大根、ぜひこの機会にご賞味くださいませ。

—–

■コラボ弁当販売期間
12/3(月)~12/21(金)
※販売メニューは店舗により異なります。
※販売期間は予定です。予告なく終了となる場合がございますのでご了承ください。

■大蔵大根とは?
世田谷そだちの大根です。見た目はちょっと変わった円筒型で、上から下まで同じ太さ。
重さは3kgほどにもなる、大きな大根です。
水分量は比較的少なめで、しっかりした食感。食べ応えがかなりあります。
煮物に向いていると言われていますが、辛味がないので生でサラダや大根おろしもオススメです。

▼大蔵大根の詳細はこちら
http://ja-tokyochuo.or.jp/service/pdf/daikon_h28.pdf

—–

【11/25(日)開催!】中目黒 蔦屋書店で代表左今のトークイベントを開催します!

11月22日(木)と25日(日)、中目黒駅前の蔦屋書店様にて、マルシェの出店と代表左今のトークイベントを開催させていただくことになりました。(トークイベントは11月25日のみとなります)

2013年に旬八青果店1号店が誕生した「中目黒駅前」。
発祥の地、中目黒駅で出店させていただくのは1号店が移転して以来です。ぜひお気軽にご参加ください!

・  ・  ・

「旬八青果店」を東京都内に16店舗展開する株式会社アグリゲートの左今が、「食農」をテーマにトークイベントを開催。
モデレーターは中目黒 蔦屋書店館長の中西氏。

身近なようで実はあまり知らない「農業」のリアルと新しいカタチを、
ゼロから業界に飛び込み、農業ベンチャーを起業し食農業界における一気通貫ビジネスモデル「SPF」を確立した左今が語ります。

また、「旬八青果店」、「蔦屋書店」の両者におけるブランドの考え方&創造談義もお楽しみに!
嗜好品として親和性のある食と本をテーマとした対談の中から、どんな新しい発見が生まれるかが楽しみです。

さらに、11月22日と25日の2日間、中目黒 蔦屋書店前にて旬八青果店マルシェを開催します。

「旬の食材はなんなのか」「どんな人がどんな想いで作っているのか」「おすすめの食べ方はなんなのか」そんな会話と共に、旬の青果のお買い物を楽しみください。

1,000円以上お買上げのお客様に、旬八が選ぶ今オススメのみかんを1つプレゼントさせていただきます!

【このような方におススメのイベントです!】
・地域活性、食、農業、本 というテーマに興味がある
・コミュニティデザインに興味や関心がある
・ブランド創りの考え方を知りたい
・これからの農業の可能性を探りたい

—————-開催概要——————

■トークイベント 
全国各地を飛び回る食農ベンチャーが見据える「新しい日本の農業のカタチ」

・日時:11月25日(日)17時〜18時
・お申し込み方法:蔦屋書店店頭またはお電話(中目黒蔦屋書店 03-6303-0940)
・会場:中目黒蔦屋書店 Share Lounge
 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-22-10 ※中目黒高架下の施設内にございます。
・アクセス:東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」正面改札すぐ
・参加費:500円
・定員:30名

〈登壇者〉
株式会社アグリゲート 代表取締役 左今克憲

〈モデレータ〉
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
執行役員 兼 中目黒 蔦屋書店 館長 中西 健次氏

■旬八マルシェ
・日時:11月22日(木)・25日(日)の2日間 12時〜19時
・会場:中目黒 蔦屋書店前(http://real.tsite.jp/nakameguro/)
・お買い物特典:1000円以上お買い上げのお客様に、旬八オススメの美味しいみかん1玉プレゼント

▼詳しくはこちらから
イベント紹介ページはこちら>

【11/17開催】旬八初のフランチャイズオーナーが語る!八百屋で挑戦するコミュニティデザイン

私たちアグリゲートは、「未来に”おいしい”をつなぐインフラの創造」をミッションに掲げ、食農業界における生産~販売を一気通貫するSPF(Specialty store retailer of private label food)事業や食農業界のプレイヤーの生産性を上げるPF(Platform)事業を展開しております。

ミッションを追い続ける中で、現在都市型の八百屋「旬八青果店」ブランドを都内に16店舗を運営しており、 2018年11月末には17店舗目となるラゾーナ川﨑店もオープン予定です。

そして、2018年9月には初めてのフランチャイズ店舗である 目黒柿の木坂店をオープンいたしました。

当社にとって記念すべき旬八青果店のフランチャイズ1号店を運営されるのは、目黒区柿の木坂にある「街の内科外科クリニック」の塙(はなわ)院長と新谷(にいや)院長のお二人です。

当社としては、2019年の9月よりフランチャイズ展開を行っていく予定のため、実はまだフランチャイズを出来る体制にはありませんでした。
そんな中、お二人の先生方の熱い気持ちを頂戴し、フランチャイズ出店に至っております。

まさに「一緒にフランチャイズ店を創って行きましょう!」 というような形での取り組みとなっております。

お二人がなぜそこまでして、本業とは全く違う事業である八百屋を運営するに至ったのか、
目黒柿の木坂という場所で挑戦したいことや目指すものは何か?

など、「八百屋を通して挑戦するコミュニティデザイン」 をテーマにお話を伺うトークイベントを開催します!

当日は野菜と果物だけで作った「旬ムージー(スムージー)」付き!
おいしいドリンクを飲みながら、旬八青果店 目黒柿の木坂店で直接お話を聞いてみませんか?

【このような方におススメのイベントです!】
・コミュニティデザインに興味や関心がある
・店舗運営に興味がある、または一緒に挑戦してみたい
・地域密着型のビジネス、地域活性に興味がある
・青果(野菜、果物)を通して地域に貢献したい

〈目黒柿の木坂エリアとは〉
目黒方面からの目黒通りが環七通りを過ぎ、都立大学駅方面へ下る坂が柿の木坂です。

駒沢公園に近いこの地は、自然に恵まれ区内でも有数の落ち着いた住宅街です。
住民は、ファミリー層から高齢者までと幅広く、旬八青果店 目黒柿の木坂店の前も幅広い年齢の方が行き来する姿を目にします。

—————-開催概要——————
■日時
11月17日(土)14:00
※終了予定 15:00

■会場
東京都目黒区柿の木坂2-30-18 柿の木坂AcanBビル 2F
(街の内科外科クリニック)
※旬八青果店 目黒柿の木坂店が入る建物の2Fです

■アクセス
(電車)
◆東急東横線 都立大学駅 徒歩13分
◆東急東横線 学芸大学駅 徒歩17分
◆東急田園都市線 駒沢大 学駅 徒歩19分

(バス)
◆東急バス 柿の木坂交番 徒歩1分
◆東急バス 目黒区民キャ ンパス 徒歩6分

■参加費
無料(旬ムージー付き)

■お申込み方法
https://goo.gl/forms/fz2KqlBYIzbAVIzV2

■内容
・旬八青果店が考える都市生活者の「健康」とは?
・コミュニティデザインに挑戦する旬八青果店 目黒柿の木坂店が目指す姿
・質疑タイム

※内容は変更する場合がございますので、ご了承ください

■スピーカー
・街の内科外科クリニック 院長 
塙勝博先生

・株式会社アグリゲート 代表取締役CEO
左今克憲

・株式会社アグリゲート 取締役COO
吉田誠

・株式会社アグリゲート 旬八運営事業部
江頭啓太郎

■服装
自由

————————————-

たくさんのエントリー、お待ちしています!
皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

お申込みはこちらから

【10/19・27】採用セミナー開催!アグリゲート×三井物産~これからのアグリビジネスの可能性~

「未来に”おいしい”をつなぐインフラの創造 」をミッションとして追い求め続けるアグリゲートは、2020年、2026年ビジョンを一つの通過点としてさらに成長を加速させるため、2018年9月28日、株式会社三井物産様と資本業務提携を結びました。

私たちアグリゲートは、旬八青果店/旬八キッチンという都市型の八百屋・惣菜屋店舗を垂直統合したSPFモデル(Speciality store retailer of Private label Food)で、都市と地方を繋ぐ事業を展開しております。
SPFの中で培われていく人材教育、メディア・コンサルティング、ITといった分野のノウハウを、食農業界で活躍するプレイヤーたちが利用できるプラットフォームとしても広げている最中です。

そんな農業ベンチャーがなぜ総合商社の三井物産とタッグを組むに至ったのか?

・ ・ ・

ゲストスピーカーとして三井物産株式会社 流通事業本部の宮崎雄亮氏をお迎えし、アグリゲート代表の左今と、アグリビジネスの可能性や、そこで活躍する人(これから活躍する人)たちについてセッションするセミナーとなります。

イベントの後半は、アグリゲートのメンバーも登壇し、旬八ブランドの舞台裏をセッション形式でお届けします。
アグリゲートでの仕事に興味がある方に向けて、採用選考についてもお伝えします。

・ ・ ・

〈このような方におすすめのイベントです〉

 アグリゲートに興味がある。
 アグリゲートで一緒に働きたい。
 農業ベンチャーについて他業界からの視点を聞いてみたい。
 アグリビジネスについてこれから勉強したい。
 アグリビジネスを実際にやっていて、協業したい。

様々な可能性やチャンスが眠っているこの業界で、チャレンジを続けている私たちに、ぜひ会いに来てください。

今、具体的なアクションに繋がらなくても、きっと双方にとって将来の何かに繋がるのではないかと、期待しております。
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

———-

【開催概要】
■日程
  ・10月19日(金)19:00~21:00
・10月27日(土)11:00~13:00

※各回45席
※両日程とも同じ内容です

■会場
アグリゲートオフィス
東京都品川区西五反田1-23-7
五反田シティトラストビル2F

【アクセス】 五反田駅より徒歩5分
大崎広小路駅より徒歩2分
アクセス情報はこちら>

■内容 (一部変更となる可能性がある旨ご了承ください)
〈第一部〉
・アグリゲートが考える「食農業界の課題とこれから」
・三井物産がアグリゲートに資本参加した理由と、その先に見据えるもの
・食農業界で活躍したい人が、「まずはすべきこと」と「待っている世界」とは
・質疑タイム

〈第二部〉
・アグリゲートメンバーによるトークセッション~旬八ブランド運営の裏側~
・アグリゲートでの採用選考について
・質疑タイム

■服装
自由

■参加方法
エントリーはこちら>

イベント「Chefs by 旬八青果店Vol.2」を開催しました

8月27日、旬八野菜の贅沢コースを、旬八が選ぶ「一緒に食べたいあの人」と楽しむ『Chefs (シェフズ)by 旬八青果店』第2回を恵比寿ガーデンプレイス39階のレストラン「South」にて開催いたしました。

今回はゲストに福島県県北エリアで地域商社「株式会社陽と人(ひとびと)」を立ち上げた小林味愛さんと、福島県国見町のこだわりの桃農家さん3名をゲストにお招きして、South岡野シェフによる桃のコース料理とドリンクを楽しみながら、農家さんならではのエピソードなどをお話いただくトークセッションも開催しました。