「旬八青果店 大崎広小路店」が カフェメニューの提供を7/1(月)よりスタート!

「旬八青果店大崎広小路店」は「新鮮・おいしい・適正価格」旬にこだわる八百屋として2018年3月より池上線五反田高架下に出店し、青果・お弁当の販売を行ってまいりました。
そして7月1日より、コンビニやカフェチェーンが多い五反田エリアで、旬の青果やバイヤーが見つけた全国各地のこだわりの加工品を使ったドリンクや軽食メニューを提供し、大崎・五反田エリアを利用する方々に新しい「豊かな食」をお届けしたいという想いから旬八青果店として初めてカフェメニューの提供をスタートします。
八百屋は以前、街のコミュニケーションの場でもありました。青果・惣菜販売・カフェメニューの提供を通して地方と都市をつなぐ八百屋として全国各地の食の情報を伝えたり、サイクル&カフェ「STYLE-B」と連携した地域のコミュニティづくりなど、新たな価値を提供してまいります。


(写真左から:長崎県雲仙市・長田製茶さんの和紅茶を使ったフルーツハーブティー、アイスほうじ茶ラテ、アイス抹茶ラテ)

◆特徴・こだわり

①豊富な日替わりメニューで、毎日楽しめる
八百屋のおすすすめ品が日々変わるように、その日のおすすめの青果を使ったドリンクやスープなど、旬を感じるメニューをご用意いたします。旬の青果や、旬八青果店バイヤーが全国を回る中でみつけた、こだわりの加工品やお菓子などをお試しいただけるような軽食メニューも提供予定です。
※軽食の提供は7月中旬以降を予定。おにぎり200円や300円台から食べられるメニューを開発中。

②素材にこだわったカフェメニューをお値打ち価格で
野菜・果物をたっぷり使ったドリンクメニューは200円(税抜)~。これからの季節にさっぱり楽しみたいアイスコーヒーも販売します。コーヒー以外のドリンクも充実しているのでカフェインを控えたい方やお子様と一緒に楽しみたい方にもぴったりです。

③イートインスペース(Wi-Fi付き)あり
旬八青果店でご購入いただいたお弁当やドリンク・お菓子などは店内のイートインスペースでお召し上がりいただけます。お買い物の合間の休憩やお待ち合わせ・ちょっとした打ち合わせなど、お気軽にご利用ください。



◆カフェメニュースタートキャンペーン開催!

【キャンペーン1】
7/1~7/7の期間、次回ご利用いただけるカフェメニュー50円引きクーポンプレゼント!

【キャンペーン2】
7/2・7/3限定!ウェルカムドリンクプレゼント!
※数量限定。なくなり次第終了となります。

<店舗概要>
旬八青果店大崎広小路店
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-22-4「池上線五反田高架下」
TEL:03-6421-7480
平日:11時 ~ 19時半/土日祝:11時 ~ 19時
JR山手線・都営浅草線「五反田駅」より徒歩5分、 東急池上線「大崎広小路駅」より徒歩2分

旬にこだわる八百屋「旬八青果店」が始めた、お弁当プロジェクトがさらに進化



株式会社アグリゲート(代表取締役:左今克憲/ 本社所在地:東京都品川区西五反田1-23-7 五反田シティトラストビル2F)は、日々忙しく働く都市生活者に地方の食の豊かさを感じられ、野菜のたっぷり入った惣菜メニューを提供するため、4月1日より新メニューを取り揃え、都市の不本意な食生活を豊かにし、地方経済を生み出します。

都市の不本意な食生活を送る全ての人に、
豊かな食生活を


当社は2013年10月より、産地と消費地をつなぎ“新鮮・おいしい・適正価格”旬にこだわる都市型八百屋「旬八青果店」を運営しています。2017年3月からは、「忙しくて料理がなかなかできない」「もっと手軽に野菜が採りたい」といったニーズに応えるため、製造事業をスタートし、都内に製造拠点を設け、毎朝無添加調理(※)で作ったお弁当・お惣菜を旬八青果店・旬八キッチン・旬八キッチン&テーブル全店(現在16店舗)で販売しています。 惣菜の販売スタートから約2年、製造数は1日約500食から約2500食に増え、ランチタイムには行列のできる店舗もあるほど、多くのお客様にご利用いただき、また、近隣オフィスへの配送サービスの件数も拡大しております。
※当社での製造工程において食品添加物を使用しておりません。


産地と都市をつなぐ
八百屋ならではのお弁当プロジェクト


バイヤーが産地を回る中で、青果だけでなく水産物・畜産物においても「規格に合わない」という理由でおいしいけれど都市に流通していないものや、すばらしい加工技術を持ったメーカーさんとの出会いがあり、「産地と都市をつなぐ八百屋として、お弁当の製造・販売を通して産地を活性化したい」「毎日購入してくださっているお客様にもっと食の豊かさを感じられるおいしいメニューを提供したい」といった想いからこの度新メニューの開発に至りました。


都市のお客様には
より「豊かな食」を、 産地には「新しい経済」を



こだわりの加工メーカーさんと協力して、産地で採れた新鮮な食材を、産地で新鮮なまま加工し、 冷凍流通させることで、都市においしい状態で届けることができ、産地の仕事を増やすことができます。 そして、当社の強みである青果の仕入れを活かして自社キッチンで最終付加価値を付けたお弁当として 提供することで、都市のお客様にはより「豊かな食」を、産地には「新しい経済」を提供してまいります。



=====新メニュー LINE UP =====


伊達鶏むね肉唐揚げ弁当
630円(税込)
〜4/1(月)販売開始予定〜
国産鶏むね肉をこだわりの 製法で柔らかい唐揚げに。 高タンパク・低脂肪で ボリュームもあり、がっつり 食べたい方におすすめ!
こだわりポイント:
福島県 グリーンファームさんの 伊達鶏むね肉使用

サバの味噌煮弁当
580円(税込)
〜 発売中〜
脂がのったノルウェー産の サバを保存料、化学調味料 不使用で調理。 こだわりのタレがご飯との 相性抜群です!
こだわりポイント:
千葉県 青柳食品株式会社さんの サバの味噌煮使用

アジのみりん干し弁当
580円(税込)
〜発売中〜
佐賀県唐津魚市場オリジナル のみりんに漬け込んだアジを ふっくらと焼き上げ、腹骨を 抜いて食べやすくしました。
こだわりポイント:
佐賀県唐津魚市場さんの アジのみりん干し使用

サバのみりん干し弁当
580円(税込)
〜発売中〜
長崎県産のサバを甘さ控えめの醤油みりんに漬け込みました。 アッサリとした脂身と干し加減 が絶妙!旨味がギュッと詰め 込まれています。
こだわりポイント:
長崎県雲仙市 宅島海産さんのサバのみりん干し使用

ハモちくわののり弁
550円(税込)
〜発売中〜
愛媛県産の未利用魚の ハモを練りこんだちくわ が主役ののり弁です。 味が濃くプリプリとした 食感をお楽しみください。
こだわりポイント:
愛媛県 瀬戸内生産者ネット ワーク せとぴち!さんの ハモちくわ使用


8品目野菜のヘルシー弁当 550円(税込)
〜発売中(一部店舗限定)〜
旬の野菜を、素材の味が 味わえる大ぶりなカットでたっぷり盛り込み、雑穀米 と南東北産若鶏のむね肉 も入ったヘルシーなお弁当。
こだわりポイント:
福島県 グリーンファームさん の南東北産若鶏のむね肉使用

出汁香る鶏白湯カレー
680円(税込)
〜4/1(月)販売開始予定〜 日替わりメニューとして登場
国産若鶏のだしの旨味が 引き立つマイルドな カレー。 鶏の旨味と野菜のハーモ ニーをお楽しみください。
こだわりポイント:
福島県 グリーンファーム さんの鶏白湯カレー使用


5種の彩り野菜のキーマカレー
coming soon
日替わりメニューとして登場
伊達鶏のひき肉を使った、 辛すぎず甘すぎない、 絶妙な味付け。野菜も 5種類たっぷり入って 食べ応えも満点です。
こだわりポイント:
福島県 グリーンファーム さんのキーマカレー使用



4/1(月)~ 新メニュー発売キャンペーン開催!
下記の対象店舗でお弁当を購入してくださったお客様に鹿児島県指宿市の 「指宿鰹節“かつおかれぶし”」を1パックプレゼントいたします!昔ながらの製法でじっくり と仕上げた鰹ならではの上品な香気と深いコク、濁りのない透明な出汁が生まれます。 対象店舗:旬八青果店(五反田店・大崎店・赤坂店)、旬八キッチン(天王洲店・虎ノ門店(雲仙市コラボ店))


〜オフィスにお届け! 旬八のお弁当サービス〜
八百屋が始めたお弁当とお惣菜のお店「旬八キッチン」のお弁当をランチタイムに東京都内(※)のオフィスにお届けいたします! 旬のおいしい青果たっぷりのお弁当を毎日食べてもらえるように、お手頃価格で。従業員の福利厚生や研修・会議用のお弁当としてもご好評いただいております。

https://pr.agrigate.co.jp/obento
※東京都内(渋谷区、港区、目黒区、 品川区、千代田区、世田谷区、 新宿区(一部))に配達しております。 その他エリアでの配達をご希望の場合 はご相談ください。

〜こだわり加工メーカーさん 大募集!〜
「地方経済の活性化と都市の食生活の向上」に 旬八青果店と一緒に取り組んでいただけるメーカーさんを募集しています。 <こんなメーカーさんを募集しています> ・極力無添加調理にこだわり ・食材や加工技術にこだわり ・規格外青果や未利用魚を活用できる

<お取引先様一例>
・青柳食品株式会社(千葉県)
・キングフーズ(熊本県)
・グリーンファーム(福島県)
・瀬戸内生産者ネットワーク せとぴち!(愛媛県)
・JAめむろ(北海道)
・唐津魚市場(佐賀県)
・山川水産加工業協同組合 (鹿児島県)
・篠原商店(鹿児島県)
・ヤマダイ食品株式会社
※順不同、敬称略


下記よりお気軽にご連絡ください。
https://agrigate.co.jp/contact/

都市型八百屋「旬八青果店」と「ふくしま農家」による新たな取り組みの開始について

都市型八百屋「旬八青果店」と「ふくしま農家」による新たな取り組みの開始について
~美味しいふくしま県産を都会の食卓へ~


 株式会社アグリゲート(以下:「アグリゲート」といいます。)とうつくしまふくしま農業法人協会(以下:「農業法人協会」といいます。)が、農林中央金庫のマッチング機能を活用して本年1月に業務提携し、このたび福島県産品の本格的な出荷が始まりました。「消費地」である首都圏と「産地」である福島県を直接つなげることで、「都市部の食卓に”おいしい”を届けること」、「地域農業を魅力ある産業にすること」を実現します。

 今回の業務提携により、福島県産の幅広い品目が、アグリゲートの運営する「旬八青果店」で「旬八ブランド」として首都圏の消費者に販売されることとなり、新たなバリューチェーンが構築されます。  農業法人協会が県内の大規模生産者を取りまとめることで、アグリゲートは多くの生産者から福島県の魅力ある食材を安定調達でき、また、卸・物流機能を農業法人協会会員が担うことにより、流通コストの抑制を図ることができますので、生産者の所得向上にも繋がります。

 アグリゲート(農林中央金庫のF&A(Food&Agri)成長産業化出資先※)は、「新鮮・おいしい・適正価格」のコンセプトに基づいた旬な青果を全国各地の産地、市場、自社農場から仕入れ、新鮮な状態のまま消費者に届けるビジネスモデルを構築しています。また、規格に合わないという理由だけで市場に流通していない規格外品も取扱い、消費者に対して丁寧に「おいしい食べ方」を説明することで一般商品と並べて取り扱っています。なお、アグリゲートは、今回の業務提携にあたり、産地視察を通じていままで価値化されていなかった規格外品に価値をつけ、都市に届けるための出荷の仕組み作りにも協力しています。今後3年間で「旬八青果店」を現在の16店舗から100店舗まで規模拡大を計画しており、本業務提携は更なる事業拡大に大きく寄与するものと考えています。

 農業法人協会は、福島県内の58の農業法人で構成されており、セミナーや視察研修を主催するなど、農業法人の健全な発展に寄与する団体です。福島県は、恵まれた自然条件を生かして地域ごとに多様で豊かな農作物が生産される地域です。一方で、県内消費の割合が大きく、都市部への販路開拓は大きな課題として認識されています。
 首都圏の消費者に福島県産のおいしさを知ってもらうことは、県外での消費の増加、生産者の所得向上、ひいては福島の農業を元気にすることに繋がると考えています。

 農林中央金庫は、農林水産業の成長産業化を実現するため、生産者・産業界・消費者をつなぐ食農バリューチェーンの拡充に取り組んでいます。本取組みは、産地と企業の橋渡しをすることで、農業法人協会会員をはじめとする生産者の所得向上および、出資先であるアグリゲートの事業拡大をサポートできる取組みであると考えています。本取組みが拡大していくことにより、地域経済の活性化、生産者の持続的成長の促進、産地のブランド化、安心・安全な食材の提供に繋がると考えています。

 今後も、三者がそれぞれの役割を担い、連携しあいながら農林水産業の持続的な発展および成長産業化の実現に向けて取り組んでいくことで、「生産者」「産業界」「消費者」それぞれを「豊かにすること」に貢献していきます。

※ F&A(Food&Agri)成長産業化出資
農林中金がその中期経営計画に掲げる「農林水産業の成長産業化」への取り組みの一環として川下(産業界)の高付加価値化・生産性向上のために、系統団体および国内外の産業界の企業との協働、ならびにそれを支えるリスクマネーの供与を目的として平成28 年5 月に設定したもの。

【スキーム図】


(本件お問い合わせ先)
○株式会社アグリゲート
東京都品川区西五反田1-23-7 五反田シティトラストビル2F TEL:03-6417-4948
○一般社団法人福島県農業会議(事務局)
福島県福島市中町8 番2 号 県自治会館8 階 TEL:024-524-1201
○農林中央金庫 広報CSR 企画室
東京都千代田区有楽町 DN タワー21 TEL:03-5222-2017

■株式会社アグリゲート 概要
【名称】 株式会社アグリゲート
【本拠所在地】 東京都品川区西五反田1-23-7 五反田シティトラストビル2F
【設立年】 平成22 年1 月
【代表者名】 左今 克憲
【資本金】 308,215,000 円 ※平成31 年2 月末時点
【従業員数】 正社員43 名、パート・アルバイト140 名 ※平成31 年2 月末時点
【事業内容】 旬八青果店を起点とした生産・流通・販売事業、教育事業、地域活性(メディア・コンサル)事業、IT サービス事業
【関連URL】 https://agrigate.co.jp/

■うつくしまふくしま農業法人協会 概要
【名称】 うつくしまふくしま農業法人協会
【本拠所在地】 福島県福島市中町8 番2 号 県自治会館8 階(一般社団法人福島県農業会議内)
【設立年】 平成8 年6 月
【代表者名】 ㈱グリーンファーム 代表取締役 高橋 良行
【会員数】 58 法人
【事業内容】 セミナー・意見交換会・視察研修の開催、経営に関する個別相談
【関連URL】 http://www.fnkaigi.com/corporation/

■農林中央金庫 概要
【名称】 農林中央金庫
【本拠所在地】 東京都千代田区有楽町1-13-2 DN タワー21
【設立年】 大正12 年12 月20 日
【代表者名】 奥 和登
【資本金】 3 兆4,804 億円 ※平成30 年9 月末現在
【社員数】 3,704 人 ※平成30 年9 月末時点
【事業内容】 JA(農協)・JF(漁協)・JForest(森組)などからの出資およびJAバンク・JF マリンバンクの安定的な資金調達基盤を背景に、会員や農林水産業者、農林水産業に関連する企業などへ貸付を行うとともに、最終的な運用の担い手として国内外で多様な投融資を行い会員へ収益を還元。
【関連URL】 https://www.nochubank.or.jp/