生産サポート事業

畑の価値を最大化する
農業で稼げる仕組みを作る

アグリゲートが仕入れをさせていただいているほとんどの生産者さんとは、1年を通して一定の価格でお取引をしています。

これは、生産者さんが相場に揺さぶられることなく安心して出荷できる状態にすることで、生産に注力して農業をおこなっていけるようにするため。

現在の青果業界では、同じ商品でも相場に大きな変動があります。1ヶ月前に100円だったものが500円になることもあれば、昨日まで500円で出荷できていたものが突然100円の価値になることも。安定しない相場は、生産者さんの頭を悩ませています。いくらで売れるかわからないものを作り続けることは、当然ながら不安でしかありません。

そこで弊社では、仕入額を通年で固定し、生産者さんから安定した価格で出荷してもらう取り組みを推奨しています。

今アグリゲートが目指しているのは、「畑の価値を最大化」していくこと。
自分たちが作ったものがいくらで売れるのかがわかることで、今の生産コストを見直し、効率化していくことも可能になります。

このように、農家さんが農業で稼ぐことのできる仕組み作りを、一緒に取り組んでまいります。