旬八運営事業

虎ノ門エリアで初の地域コラボ出店
「旬八キッチン×雲仙市」

12月4日、都内に3店舗目の“旬八キッチン”が虎ノ門にオープンいたしました。
アグリゲート初の、地域とのコラボ出店となる「旬八キッチン虎ノ門店 雲仙市コラボ店」です。

長崎県雲仙市から産地直送で届くお野菜をはじめ、全国から届いた旬八厳選の野菜や果物をふんだんに使ったお弁当やサラダ、スムージーなどを販売します。野菜たっぷりのお弁当は500円〜550円、新鮮野菜のサラダは手作りドレッシング付きで150円〜350円、水を一切使わず野菜と果物100%のスムージー「旬(シュ)ムージー」は200円と、毎日購入していただける価格で提供します。

営業時間は平日11時〜18時まで。(2017年12月現在)
夕方は、野菜を使った軽食の販売と青果の販売をメインに営業しています。

虎ノ門エリアの皆様へ豊かな食をお届けしてまいります。

 

 

〜長崎県雲仙市との取り組みについて〜

長崎県雲仙市との出会いは2014年の夏頃。旬八青果店赤坂店に雲仙市長が来店され、「雲仙市の農産物を旬八青果店で扱ってくれないか」とお話をいただきました。当時、旬八青果店の店頭にはまだ雲仙市の農産物はほとんど並んでいませんでした。市長との面会の後、何度か出張で現地を訪問させていただき、旬八バイヤーが雲仙市の豊かな資源に魅力を感じ、都市で暮らす方々にこの美味しさをお届けしたい、と強く感じるようになりました。

お店のオープンまでは、2年連続の「雲仙市フェア」(旬八青果店全店で実施)、自社産直便の構築など、地域の方々と一体になって取り組んでまいりました。とくに独自の産直便は、地元のお茶農家さん(長田製茶さん)が雲仙市内で地域商社を立ち上げ、集出荷の拠点となり地元の生産者さんを取りまとめてくださったおかげで作り上げることができました。

「本当においしいものを、たくさんの人に届けたい」

そんな想いから誕生した産直便であり、旬八キッチンです。