旬八運営事業

ミッション

都市で不本意な食生活を送るすべてのひとに
豊かな食生活を提供します

農家さんが大切に育てたおいしい青果を、鮮度よく適正価格で都市の食卓にお届けしたい。農業経営体が年々減少している産地の[農]の課題、野菜の価格が年々上昇していく都市部の[食]の課題を同時に解決するため、産地と消費者をつなぐ都市型八百屋として、旬八青果店/旬八キッチンを都内で11店舗運営しています。
※2017年12月時点 (12/4 虎ノ門、12/11西新橋店に旬八キッチンをオープン。)

 

g-shunpachi01

 

「新鮮」「おいしい」「適正価格」
旬八青果店

水道、ガス、電気と同様に、食生活に必要不可欠な野菜・果物を毎日購入できる場所は食生活のインフラであると考えます。わたしたちは生産、物流、製造、販売の全プロセスを理解して携わるSPFのビジネスモデルを構築してきたことで、都市の不本意な食生活を送るすべてのひとに「新鮮」で「おいしい」野菜・果物をお手頃な「適正価格」でお届けしています。

販売面では出店先エリアのお客様のライフスタイルに合わせた品揃えに努めています。また、旬八バイヤーが全国各地を周り、正規品だけでなくいわゆる「規格外品」の仕入れも積極的におこなっています。形が悪かったり傷がついたりして、これまで価値がないとされてきたものに、生産者さんのこだわりや味の良さなどの情報を付加することで価値をつけ、都市の皆様に喜んでいただけるようお届けしています。

shunpachi.jp

 

g-shunpachi02
 

旬にこだわる八百屋が始めたお惣菜屋さん
旬八キッチン

旬八キッチンは不本意な都市の食生活を豊かにするミッションをより深く実現するための業態です。旬八青果店は毎日料理をされる方に食材のご提案を、一方旬八キッチンは、忙しくてなかなか料理ができない方や、野菜を手軽に摂りたい方に、毎日購入できるお手頃な価格でお弁当やお惣菜をお届けしています。お弁当に使用する青果は、もちろん旬八青果店から。産地を周り見つけた規格外品や、旬の時期に大量に収穫された青果なども無駄なく活用しています。自社で仕入れから販売までを行うことで、毎日でも購入することができる”続けられる価格”を実現しています。 添加物や保存料は一切使わず、毎朝手作りで作られているため、美味しくて新鮮な弁当をお手頃価格でお客様にお届けします。

http://shunpachi.jp/kitchen

 
 

 

ITを活用し、生産から販売までを一気通貫させる
プラットフォームを構築します

〜 “販売”の課題を解決するIT 〜

[課題]
売れているものが正確に把握できない。
1種類の野菜で産地/品種/時期/生産者 等で異なる膨大な商品の数が存在。
 
[解決策]
青果販売のための独自のPOS管理が必要。
発注管理・納品管理・販売管理・収益管理のための環境づくりをしています。

 

 


 
univ

旬八青果店が2013年から今まで積み重ねてきた成功と失敗のノウハウを元に、八百屋の立ち上げから日々の運営までを網羅していただく講座です。

講座の詳細はこちら